top of page
トップ.jpg
about
紅柘榴 -Magic&Course Dinner- 【京都祇園】

【 紅屋の秘宝、怪盗の影が迫る 】

-あらすじ-

‟名もなき怪盗“

彼の物語を語る上で欠かせない有名な事件

それが、1962年に起きたアイルワースのモナリザ事件

 


このモナリザは、別名 〝幻の二枚目のモナリザ″ と呼ばれ

今現在でも、レオナルド・ダヴィンチが描いたものなのか

別人が描いた贋作なのか、真相は謎に包まれている

 


ある日、この謎多き絵画が豪華客船に展示されることを知り

名もなき怪盗は、その船への潜入を決意する


船内を探索する中、彼は 〝ヘンリー″ と名乗る男と遭遇する

この男は、モナリザの前の所有者だと主張していた

京都_祇園_超体感型マジックショー_名もなき怪盗_アイルワースのモナリザ02.jpg
サービス

​物語へ誘う没入体験

​豪華客船のBARで始まる物語

舞台は1962年の豪華客船あなたが船内でカクテルを楽しんでいると、怪盗からの予告状が!

 

​足を踏み入れた瞬間から没入するイマーシブ体験で、あなたを物語へ誘います

魔法をあなたの手の中で

​奇跡を体験!超体感型マジック

作は、あなたも物語の登場人物になり、あなたの手の中興奮の魔法体験が巻き起こります

時にはヘンリーとなり、怪盗とポーカー勝負行ったり、時には刑事となり、あなた自身が手錠をかけて逮捕に踏み切りましょう

京都_祇園_超体感型マジックショー_名もなき怪盗_アイルワースのモナリザ01.jpg

前作の物語の謎が明らかに

​緋色の簪から、6年前の物語

もなき怪盗~緋色の簪~では、紅屋の仲間達を真実へ導くため変装潜入していたヘンリー

怪盗とヘンリーには、強い絆のようなものを感じるが、彼らの過去には何があったのか?

前作の伏線が交錯する物語で、あなたを時を超えた1962年の世界へお連れします

京都_祇園_超体感型マジックショー_名もなき怪盗_アイルワースのモナリザ03.jpg
システム

料金システム

 超体感型マジックショー 
名もなき怪盗~アイルワースのモナ・リザ~

【 開催時間 】

〈月・火・金〉20:30~

〈土・日〉16:00~ 21:30~

※5分前からご来場頂けます※

【 所要時間 】

没入型イマーシブBAR40分

超体感型マジックショー40分

​計80分程度

​※終了後はBARとしてお楽しみ頂けます※

【定員】

一公演につき4名定員

​【料金】

1名様4500円

​※ワンドリンク付き※

店舗情報

​店舗情報

住所

​京都市 東山区 祇園町 北側 347-114 河原ビル2階

電車でお越しのお客様:京阪本線 【 祇園四条駅 】から徒歩6分
バスでお越しのお客様:
【祇園】から徒歩3分
お車でお越しのお客様:店舗付近に
駐車場有り(提携ではありません)

​系列サービス

紅柘榴[京都祇園のお祝い専門店]

貸切空間で味わう京の味覚を堪能するコース料理プロが仕掛けるお祝い演出

誕生日、プロポーズ、結婚記念日​、還暦祝い等の記念日は紅柘榴におまかせ!

公式サイトを見る→

bottom of page